豊橋の家

愛知県豊橋市内の次郎柿で有名な緑豊かな地域に、単世帯で住まう住宅計画。
農業を営む近隣には昔ながらの農業用倉庫も多くみられ、
その街並み馴染むシンプルな切妻屋根を架けた矩形の住居に、屋根を延ばし駐車場を構えた。
居住空間となる間取りはシンプルな総二階。
一階では台所居間とつながる洗面脱衣空間に隣接させ回遊性を持たせた。
木を感じられる計画とするため、外部ガレージの支えとなるピロティー柱、玄関ドアは木製とし、
外部サッシの一部に木枠で開口を囲う意匠を計画。
内部の仕上げは一階天井に梁、床を現しとし、壁はラワン材で整えた。
モルタル仕上げ、プラネットジャパン自然塗料クイックアンドイージー。

建築地  愛知県豊橋市石巻元町
用途   専用住宅
建築面積 74.40㎡
延床面積 124.91㎡

設計・工事監理 アトリエそらまめ一級建築士事務所
施工      豊橋建設工業株式会社
竣工時期    2022年10月

アトリエそらまめ一級建築士事務所
PAGE TOP